脱毛ワックスは粘度の高い液体を処理したい部分に塗り、乾いてきたら一気に剥がすという方法です。 様々なムダ毛処理方法の中でも効果が高く、しっかりと処理できたという実感を得られます。 広範囲に塗ることができ、長さや太さのある毛も根元からしっかりと抜くことができるでしょう。 しかし、永久脱毛とは違うので、定期的に行う必要があります。 脱毛ワックスを使用する時は、事前にパッチテストを済ませておくことが肝心です。 処理部分は清潔にしておき、長すぎる毛は5ミリほどにハサミでカットしておくとよいでしょう。 それに、肌を温めておくと、毛穴が開き、毛が抜けやすくなって肌への負担も少なくてすみます。 ムラなくワックスを塗り、毛の流れと逆方向に一気に剥がすのがコツです。 ムダ毛と一緒に古い角質も剥がれるため、肌のくすみが取れますが、肌が弱い人は赤くなってしまうこともありますので、処理後には冷たいタオルなどで冷やすようにすると良いでしょう。 ただ、脱毛ワックスには、ある程度の毛の長さがないとできないという欠点もあります。